Translate

2017-07-23

【Liquid】AFTERSHOCK@Havoc Juice


  • VG:PG=80:20
  • パイナップルとピーチスムージーのフルーツミックス味

最近、パイナップルが無性に食べたくなる波が来るんですよ。ちょっと前…ホントにちょっと前までは好きじゃなかったのに。
あの酸味の感じが欲しくなってくるんですね。その内、丸ごと一人食いとかしそうな勢いです。

そんな中で『パイナップルを強く感じる』と言われているこの商品。
しかしそれ以上に『コスパ最強』とも言われているこの商品。
何せ、¥3,480/180mlという脅威の価格設定です。10ml単価を出すのが恐ろしくなる位です。

色々恐怖を感じつつ、開封して最初に飛び込んできた香りはど真ん中なパイナップル。そして吸ってみてもしっかりパイナップル。
ピーチスムージーってなんだっけ?と言いたくなる位にパイナップルが強いですが、ほのかにパイナップル以外の甘みを感じフルーツミックス感が出ています。でもメインはパイナップルという軸はしっかり感じます。
フルーツ系って低温で吸う事が多いかと思いますが、結構高温でもパインを感じましたね。(250℃前後でもイケるかと。)

そう言えば、パイン系と言えば以前にSPLASH E-LIQUIDのを買ってましたが、私は今回のHavoc Juiceの方が好みですね。
SPLASHのはパインが脇役感が強かったですが、Havocの方はパインがメインな感じですし、Havocの方には清涼剤が入っていないのが決め手かなと。
「清涼剤が嫌い」という事ではないのだけれど、この味の場合は無い方が良いかな…ただ、夏に合わせて南国Cool Resortな感じを狙うのであればちょっと違うのかも…。
(別途清涼剤を添加してみるとどうなるのだろう…)


正直、吸う前はこんなお値段ですから「味はどうなのよ?」と思っていましたが、かなり好みな感じでしたし何より財布に優しいので、ちょっとリピートかも…ww
(Havoc Juiceは他にも180mlな製品をリリースしているので、色々試してみるかもね)

2017-07-22

【Liquid】Reaper Blend(120ml)@Rocket Fuel Vapes



  • MAX VG
  • 6種類のタバコ葉フレーバーをブレンド


もぅ「見た目インパクトのみで選んだろ」と言われても仕方ない風体ですが、実は過去にも購入している商品でその後もちょいちょい買っていたのですが、遂に120ml版に手を出してしまいました…。
お値段が¥6,980(ベプログSHOPだと¥6,480)と、思わず10ml当たりの単価を計算したくなる価格です。

大容量でも味も香りはそのまま(当たり前)。そして、未開封でも香りを漏れ感じる具合もそのままww
麻風な袋の中にビニル袋で入れられた上で緩衝材入りの宅配梱包に入っていても、ほのかに香りを感じる位ですから。
これはこれで何かに使いたい…




相変わらずの煙草葉感と言うか枯れ草感というか…クセ強めで好みが分かれます。周りに非喫煙者やVAPE仲間でも煙草系が好みではない方がいる場合に、もしかしたら嫌がられるかも知れませんね。
そういえば同じ様なテイストの黒鳥とよく比較されるよね。どちらかと言えば私は黒鳥の様な洋酒感が強いのより、香料入り煙草感があるこちらの方が好み。


VG:PG比率は『MAX VG』との事らしいけど、その割には粘度低めに感じる…香料とかの配合加減に依るのかな?


しかしこの容量…買ったは良いけど、使い切るのはいつの日か…。
一気に大爆煙を狙うものではなく、吸引もゆったりと…まったりと…虚ろな目で…口から魂を出す様に…な路線なので尚更です。
以前に頂いたハンドメイドなピーチティもようやく半分になってきたというのに…。
(まぁ消耗品なので多く有る方が良いんだけど)

2017-07-12

【MOD】Drone BF Squonker Box Mod@Lost Vape


皆さんは引き出しや棚の奥で眠りだしたMODやアトマイザーってどうしてますか?
そのまま寝かしていますか?コレクションとしてディスプレイしてますか?それともフリマとか大型買取店とかですか?
そろそろ私も寝ているのが増えてきて、どうしたものかと思う様になってきたところで、新たなBF TechMODの到着です。

今回はFast Techより購入。Japan Express ePacket利用でポチってから27日で到着。
今回は随分と日数が掛かりましたね…。Pre-Orderではなかったけど、発送まで18日間待ったのか…まだまだ海外からの個人輸入は初心者的な経験値だけど、ちょっと掛かりすぎではないのかな…こんなもんなんですか?


ところで、さんざん「良い。良いぞ~!!」と連呼していたWrithですが、想像以上に汚れが目立ち、ラバー箇所の汚れ落としが手間だったり、ラバーコーティングが剥がれたりと、正直「う~ん…」という気持ちが芽生え始めています。(更に言えば、ボタンの接触が悪くなり始めたし)

そんな中で、色々巡っていたところで本製品。
大きくて重そうで、何だか外に持ち出すのには適さないのでは…と思いつつも、DNA基盤のBF TechMODは持っていなかったのと、お手入れが(Writhに比べれば)楽そうなので、半ば勢いで購入。
※ちなみにWrithの制御基盤はSXチップなのかな…明記されているのを見た事が無いけど、ディスプレイ表示のレイアウトで予測


さ…前置きが長くなったところで本題へ。